外反扁平足、後脛骨筋腱機能不全症

右足関節周囲に腫脹があり、少し無理をするとよく痛くなるという事で、

 

患者様の紹介でご来院されました。

 

足は内側落ち込み、外反偏平足で、筋力テストでは、右側の後脛骨筋はほとんど

 

機能しておりません。後脛骨筋というのはアーチを作る上で、とても大事な筋肉です。

 

今後、もっと悪化し、膝、股関節、腰など様々な部位に負担をかける事になるので、

 

すぐにオーソティックスの処方を勧めました。

 

 

 

 

これはPTD(後脛骨筋腱機能不全症)に特化した世界一の医療用足底板です。

 

患者様に今までの事を聞いた所、自分の足がこんな状態になっていた事は知らないと

 

いう事でした。

 

 

しかし、当院に来られる半分以上の方が、自身の足が今どのような状態か把握して

 

いません。知らず知らずのうちに、足はどんどん悪くなります。ほとんどの場合

 

ここまで進行すると他の部位に痛みが現れ、気づかれない事が多いです。

 

 

足だけでなく腰、膝、股関節など痛みがある方は一度、ご自身の足をご確認下さい。

 

つながりの杜整体院

https://peraichi.com/landing_pages/view/jxhb8

つながりの杜整体院Facebook

https://www.facebook.com/tsunagarinomoriseitaiin/

世界最高水準の足底板療法

https://peraichi.com/landing_pages/view/rcxq4