治る人と治らない人

いつも見にくいHP見ていただいてありがとうございます。

 

現在、業者の方に見やすいHPを作っていただいております。

 

もうしばらくお待ちください。

 

 

今日は治る人と治らない人についてです。

 

 

今、HP見て下さっている方はきっと早く治る方だと思います。

 

言い換えれば、

 

素直な方と素直じゃない方です。

 

今日、素敵な高校生の子が来ました。

 

この子は部活が好きで、やりたいけど痛くて思い通りに出来ず、

当院に来院されたと思います。

 

この子は僕の話はしっかり聞いて理解するまで質問するし、セルフケアもしっかりやって来ます。

 

 

常日頃、全力でサポートさせていただいているのでこういう方が来院された時

は本当に嬉しいです。

 

素直な方は今の症状の原因やセルフケアを教えてもしっかり理解しようとするし

 

セルフケアもしっかりやって来られるんです。

(ちなみにセルフケアをしてるかしてないかは触ればすぐわかります)

 

セルフケアをしてくると何がいいかというと患者さんの身体に良い事は間違いないです。

 

もう一つの理由は、僕も人間です。間違う事もあります。

 

患者さんがセルフケアをする、そして結果が出る、または出ない、それを見極めてさらに施術をすすめていくか、考え方を修正しなければならないか決めていくことができます。

 

要するにテストの繰り返しです。

 

 

だから結果が出るのも早いです。

 

 

逆に素直でない方は、自論が多く、言う事を聞かないし全然治らないし、治ってもすぐ元に戻ります。

そして、その痛みの原因も治らない原因も人のせいにする傾向があります。

 

 

ここで言いたい事は

 

 

「その自論が間違っているから今まで治ってないんですよぉー‼」

 

 

という事です。

 

 

以上