足底板治療

足底板治療

「プレミアムインソール、フット・オーソティックス(医療用足底板)」について

足底板治療とは、足の骨格の崩れから起こる足の痛みなどの症状、また足の骨変形や骨の配列不良、筋肉の機能不全等から生じる不適切な歩行パターンなどによって、身体に痛み、不調をきたしている場合、足底板を靴の中に挿入し、足をコントロールする事で正常に機能させ、痛み、症状を改善させる治療です。
当院では、施術の一環として行っており、患者様の中で、足の不具合により、症状が改善しても同じ部位を繰り返し負傷したり、日常生活の負担が著しいため施術効果が少ない方や、先天的要因や過去にケガや病気をわずらい、下肢に何らかの障害が残り、適切な歩行が困難であるため、患部への負担を避ける事が難しい方に大変効果のある治療ですので、ご提案させて頂いております。またアスリートの方はケガの予防、パフォーマンス向上のために使用されています。

足の骨の模型

普段の生活を快適に過ごすために、なぜ足を健康に保つ事が必要不可欠なのか?

足は、毎日その人の身体を支え、歩いたり、走ったり、様々な衝撃を受け、重要な働きをしていますが、ほとんどの人が自分の足に関心を持っていないのが実情です。
人の全身の骨の数は約200個です。足の骨は通常、片足で28個あり左右で56個にもなります。
約4分の1もの骨が足を構成し、身体の中で地面に接している部分は足だけなのです。
足は建築物でいう基礎にあたります。家がどれだけ立派でも基礎がしっかりしていないと家は傾きます。
どんな状況でも地面に対応し、しっかり踏ん張れる足でなければ身体を安定させる事は出来ませんし、身体に様々な障害をもたらすでしょう。
患者様の中で、特に腰、股関節、膝、足首、またその周囲の筋、腱に痛みなどの症状がある方の足を診ると、ほとんどの方の足に何らかの異常があり、起立姿勢、歩行が乱れ、下肢に痛みを引き起こしたり、同じ部位のケガを繰り返します。
それに比べ、足の骨格が崩れておらず正常に機能している患者様は、ケガが少なく、ケガをしたり、痛みなどの症状があっても施術効果が持続するため、回復がとても早いです。
また、頻繁にケガをする子供達の中でも8割以上の子供が、足首が硬く、ふくらはぎと足裏の筋力も弱く、さらに足の骨格が崩れてしまい、自分の足だけでは身体をしっかり支える事が出来ず、正常に足の働きが機能していません。それによって上半身を上手く使えないため、足、腰では止まらず、肩や肘のケガをする子も少なくありません。
現代は、道路など安全面の配慮から凸凹や斜面が少なく、また足の負担を考えて足を曲げたり伸ばしたりが最小限で生活出来る様になりました。そのため、大人だけではなく、子供達も本来、幼少期に身体の成長と共に足も育つはずが、足の機能を十分に発揮する事が出来ず育たない環境になったからかもしれません。
靴の事で言えば、正しいサイズの靴を履いていないだけではなく、不適切な健康靴、履くだけでエクササイズ効果があるといった足に負担をかける靴を履いている方をたくさん見受けられます。
日常生活での様々な要因は、知らない間に、足に負担をかけ、足の骨格を崩し、身体に不調をもたらしています。
そして、一度崩れた足を自身の力で元に戻す事は困難であり、一人一人の足と症状に合わせた足底板が必要なのです。

カスタムオーソティックスの処方について


当院で処方しているNWPL(ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー)社製オーソティックスは、最先端の素材を厳選し、開発と作製においても常に業界をリードしており、アメリカ足病医学のバイオメカニクス機能に優れた比類のない高品質で、世界最高水準の医療用足底板です。
足をしっかりと矯正、コントロールしますので、本来の足の機能を最大限に引き出す事が可能です。特に症状が重度の患者様に処方のご提案をさせて頂いております。

価格について

50名の経験豊富な熟練工が、一つ一つ芸術的とも言える技術で足底板を作製し、34段階もの品質チェックを通じ、厳格な審査で詳細まで保証されています。そして創設者はこの足底板に40もの特許を盛り込んでいます。そのため価格が5万~7万円台しますが、世界で一番その足にフィットし、毎日を快適に過ごす事が出来るようになります。
なお、非常に頑丈な素材を使用していますので、5~6年使用しても、ほとんど壊れる事はありませんし、2年間の品質保証も付いておりますので安心して使用出来ます。
また、一般的に作製されている使い捨ての足底板とは違い、患者様のデータが永久に保存されますので、調整、修理、またデータを基に同じ足底板や、新たに違う種類の靴に合う足底板の作製も可能です。 ハイヒール、スキー、アイススケート、自転車など、特殊な靴にも合う足底板も作製可能ですのでご相談ください。

処方の流れ

【1】

まず、患者様の身体の症状を把握し、歩行姿勢、足の状態、腫れ、タコ、ウオノメなど確認します。

【2】

次に専用デジタイザーを使用し、患者様の足部の緻密な3Dデータを抽出します。ただデータをとるのではなく、ニュートラルポジション(その人の足を最大限に安定、機能させる位置)でデータをとります。そのデータと一緒に患者様の身体の状態、症状など、すべての情報を米国NWPL社に送り、オーソティックスの作製を依頼します。

【3】

作製には時間がかかるため約3~4週間後に届きます。当院にて患者様の靴へフィッティングし、足底板に不具合がないか確認したり、実際に歩いて効果を実感していただきます。

※足底板を挿入した靴の中へ足を入れた瞬間から治療は始まっております。眼鏡や歯の矯正と同じ様に長い間使い続けるため、定期的に足と足底板の状態を確認させてください。

カスタムインソールについて

NWPL社製オーソティックスを原点とし、アメリカ足病医学による下肢バイオメカニクス理論から生まれたプレミアムインソール(スーパーフィート)です。
価格は1~2万円程です。作製などすべて当院で行います。比較的、症状が軽度の患者様や、足にトラブルや不調を抱えながらスポーツを頑張っている中高生から大人の方、ケガの予防やパフォーマンス向上を目的としている方におすすめします。

作製方法

特徴として足を宙に浮かせて、無荷重の状態でニュートラルポジションをとり、バキューム方式で作製します。その理由は、立った状態や腰かけた半荷重で作製すると、既に崩れた足に荷重がかかり骨格が変形するため、足の機能改善を目的とした足底板を作製する事が困難だからです。

その他、既製品のオーソティックス、また幼少期から健康な足を育てるために、子供用(1~8才)足底板もあります。足に関してお悩みの方はご相談下さい。

お問い合わせはこちらまで