逆子の原因

ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

つながりの杜整体院 院長の奥田です。

 

今日は逆子についてお話したいと思います。

関連画像

 

こんなお悩みありませんか?

 

☑身体がだるくて疲れやすい

☑つわりがひどい

☑腰が痛い

☑下半身のむくみがひどい

☑逆子で困っている

 

逆子の症状

子宮内で胎児の頭が上になっている状態で、ほとんどが、妊娠後期になると改善されますがそのままずっとそのままで逆子でいると難産になります。

 

原因としてはお母さんが無理をしていたり、ストレスを抱え精神的に安定していなかったり、身体の歪みや冷えからだと言われています。

もし逆子になってしまったら適切な施術を受け、心と体の歪みを取り除く事が大切です。

 

赤ちゃんはしゃべる事は出来ませんが、無意識で居心地が悪い所を避け、常に居心地が良い所を探しています。

大好きなママが無理をし、身体に負担がかかり過ぎてしまい、心と体が歪んでしまうと

赤ちゃんは敏感に気づき、居心地の良い所を探して結果、逆子のままになる事が多いようです。

 

当院でもたくさんのママがそのようなお悩みでご来院され、全員の方が改善され、

喜ばれております。

 

定期的に身体をしっかり整えて、出産当日をお迎えください。