大腿骨頭壊死症について

ブログをご覧頂き本当にありがとうございます。

 

大腿骨頭壊死症についてお話します。

 

「大腿骨頭壊死」の画像検索結果

大腿骨頭壊死症

 

大腿骨頭壊死とは?

大腿骨頭壊死とは大腿骨(太ももの骨)の骨盤(寛骨臼)と接続する部分を骨頭といい、

その部分が様々な原因により壊死(骨の細胞が死んでしまう事)してしまう事です。

関連画像

原因は?

股関節骨折、股関節脱臼やその他の疾患により起こる事もありますが、多くはステロイド剤の服用、糖尿病、痛風、アルコールの常時の飲み過ぎが引き金になるそうです。

 

アルコールの常時飲み過ぎ

「アルコール 依存 症」の画像検索結果

 

糖尿病

関連画像

 

痛風

「痛風」の画像検索結果

症状

骨頭の中が壊死するのみで、そのまま治まる事や、ほとんど進行しない場合もあります。

でも負担がかかり進行すると骨頭が卓球のボールのように陥没して骨盤測(寛骨臼)が

安定せず、壊れはじめます。そして最初のうちは歩行や階段の上り下りの際に臀部や鼡径部(お尻のほっぺたの部分や足の付け根)に違和感や軽い痛みの症状が起こり、徐々にその痛みが継続的に続くようになり、その痛みを抱えながら生活するため、股関節周囲の筋肉が委縮してしまって股関節の可動域制限が始まり、正常に歩行出来なくなってしまいます。

またその負担が全身に影響し体の歪みとなるので首、肩や腰、膝などの痛みを誘発させたり、体の歪みによってさらに股関節の症状を悪化させるという悪循環になってしまいます。

 

「大腿骨頭壊死」の画像検索結果

 

治療方法

 

安静にしたり体重制限、運動などで骨頭の損傷部分が良くなる頃もありますが、通常は手術の対象になります。早期の大腿骨頭壊死の方は骨頭穿孔術(こっとうせんこうじゅつ)と呼ばれる骨の再生を活性化させる手術があるそうです。

 

もっと症状が進んだ場合の手術治療として骨切り術と人工関節置換術の2つがあります。

手術に関しての専門的な事は調べるとたくさん出てきますので検索してみてください。

「大腿骨頭壊死 手術」の画像検索結果

当院の大腿骨頭壊死への施術方法について

 

大腿骨頭壊死は初期の場合、レントゲン検査では分からない事もあり、全く股関節事態は問題がない場合もあります。

また壊死してしまっている部分を元の状態に戻す事は手術でも何をしても不可能です。

 

当院の施術の効果としては現在の症状をそれ以上悪化させないような体バランスに整える事ができます。そしてその方法を患者様にすべてお伝えしますので自宅で患者さま自身でセルフケアが出来るようになります。人工骨頭には寿命がありますし、骨切り手術も体の歪みは避けれないため、一回の手術では終わりませんし、体の他の部位に影響します。

なるべく手術をしない体バランスにしたり、なるべく手術を先延ばし出来るよう健康な体を取り戻す必要があります。

また再起程説明したように人工関節置換術や骨切り術を行っても元の状態に戻す事が不可能で、必ず体に歪みが発生するため他の部位に痛みが出たり、ひどい方は腰のヘルニア、五十肩、健側足の膝の痛み、変形性膝関節症などを抱えている場合も少なくありません。そして人工関節置換術の場合、人工骨頭には寿命があり一回の手術では終わらず、手術をされた6割以上の方が術後、20年ぐらいで再手術を受けています。

 

その場合、当院では現在の患者様の体の状態を把握し、人工骨頭が長くもつようにしたり、他の部位に負担がかかり痛みがでないような体バランスを保つためのサポートをさせて頂いております。

 

壊死がはじまると無意識のうちに歩行が乱れたり、体の歪みが発生し股関節に負担かかるため症状が進行します。お早めに検査をして適切な治療を受けてください。

 

【お知らせ】

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、

LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。

LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので

是非、ご登録して下さいね。

その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

 

 友だち追加
 

つながりの杜整体院plus+かみえど接骨院

〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土414−3

 0574-67-1243