kamiedo

2021/9/14

外反母趾と脊柱管狭窄症の関係【症例紹介】

こんにちは、 つながりの杜整体院院長、足の専門家の奥田です。 本日、各務原市の方から脊柱管狭窄症の症状で、当院に来院したいという事でお問い合わせが来ました。 お電話で、症状について少し伺いましたが、足に外反母趾があり、魚の目や胼胝で困っているという事でした。 でも今日は足についてのお話です。 最近、知り合いの先生が本を出した事もあって足に関しての本を数冊買って読みました。 世の中に出ている足の医学書はほぼ全て読んだと思います。 今回の本もとても分かりやすく良い本でした。 ただ感想は全て骨格的な内容であり、 ...

2021/8/30

寝違え【症例紹介】

こんにちは、 つながりの杜整体院、かみえど接骨院院長の奥田です。 本日は寝違えの症状で美濃加茂市からご来院されたクライアント様の症例紹介です。 寝違えを経験した事がある方は分かると思いますが、寝違えは日中でも発症します。 クライアント様も、今回の寝違えは、寝起きではなく、仕事中、後ろを振り向いた瞬間に少し痛みが走り、時間が経過するにつれ、痛みと運動制限が増加しました。 寝違えの一般的な施術は、首肩や背中のマッサージ、電気治療を接骨院などで行っていますよね。 でも全く症状が変化しなかったり、次の日に症状が悪 ...

2021/8/26

腰椎椎間板ヘルニアの正体【症状紹介】

こんにちは、 つながりの杜整体院、かみえど接骨院院長の奥田です。 今日は椎間板ヘルニアの症状についてお話します。 今月の初め頃に、犬山市から2年前に椎間板ヘルニアの手術を受け、足の痺れはおさまっていましたが、半年前からまた同じように足の痺れと腰の痛みが再発してしまい、なかなか症状が良くならないという事で当院にご来院されたクライアント様のお話です。 再発したと思い、整形外科に行ったら、以前より悪化しているのでもう一度手術をしますと診断を受けて、不安になり今回は手術しないで何とか治したいという事でした。 ここ ...

2021/8/22

腰部脊柱管狭窄症の痛み【症状紹介】

こんにちは つながりの杜整体院、かみえど接骨院院長の奥田です。 本日は、春日井市から脊柱管狭窄症の症状でご来院されたクライアント様のお話です。 脊柱管狭窄症は、当院にご来院される方々の症状でベスト5に入るぐらい多い症状です。 症状は軽いものから立っていられない程の重度なものまで人それぞれ症状も違いますが、今まで診させていただいた脊柱管狭窄症の症状で、改善しなかった症例は一度もありません。 ほとんどの症状が自分自身で治すことが可能です。 今回、クライアント様も、整形外科で、もう手術しか改善する方法はないとま ...

2021/8/22

慢性腰痛の原因【症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院、院長の奥田です。 本日は、可児市からご来院された慢性腰痛の症状で悩んでいたクライアント様の症状についてご紹介いたします。 腰痛の方は多いのではないでしょうか? おそらく、一度は腰痛で接骨院や整形外科などに通院した事があると思います。 当院にも毎日のように腰痛で悩んでいる方が必ずご来院になられます。 腰痛で悩んでいる方々が口を揃えていう言葉は、 「腰が痛いから腰を揉んでくれ。」 「病院で腰骨の間隔が狭くなっていて、それが原因で痛いと言われた。」 でもこれは仕方ないです。 私達 ...

2021/8/19

膝の痛み【変形性膝関節症の症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院、院長の奥田です。 今日は中津川市からご来院された2年以上続く膝の痛みで悩んでいたクライアント様の症状についてのご紹介です。 整形外科では変形性膝関節症との診断であり、手術しないと痛みが取れないという事でした。 ただこの整形外科にはまだ膝の痛みがそこまでひどくない時からずっと通っており、それなのに痛みと炎症がどんどんひどくなっていくので、クライアント様はずっと不安だったそうです。 それでも他にどうすれば良いのか分からず、痛みが悪化するとヒアルロン酸の注射を打ったり、痛み止めの ...

2021/8/3

柔軟性外反母趾【70代女性の症例】

こんにちは つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 本日の症例紹介は、美濃加茂市から足の相談でご来院された柔軟性外反母趾のクライアント様です。 様々な原因によって起こる外反母趾ですが、今回クライアント様は、特に足に痛みがあるわけでないです。 これ以上腰が曲がるのを防ぎたい、最後の日まで自分の足で歩きたい、という事で、当院へご相談に来られました。 腰が曲がってしまうという悩みに対して、腰が曲がるという事の本当の意味をお伝えして、実際に腰がちょっと体を動かしただけで、丸まった背中が伸びる事を体感していただ ...

2021/7/29

外反母趾【手術後の症例紹介】

こんにちは。 つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 本日は、左足の外反母趾の手術を行なって、右足の外反母趾の手術もする予定でしたが、左足の外反母趾の痛みが手術をしたのに痛みが解消せず歩くたびに足裏にも痛みががり、今のままでは右足の手術は不可能という事で、美濃加茂市から当院にご来院されたクライアント様の紹介です。 外反母趾はかなり悪化していて、クライアント様も外反母趾が原因で、今の症状が出ていると言われましたが、私が症状を診たところ外反母趾が原因で痛みを出しているわけではありませんでした。 上は外反母 ...

no image

2021/7/19

インソールを処方した症状ランキング【足底板療法】

こんにちは つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 本日は当院の医療用足底板を処方した症状のデータをまとめたのでランキングをお伝えしますね。   オーソティックス(医療用足底板)処方症状別ランキング 1位柔軟性外反母趾 37% 2位変形性股関節症 23% 3位変形性膝関節症 20% 4位外反母趾 15% 5位膝の痛み 2% 6位胼胝、魚の目、角質トラブル 2% 7その他 1%   柔軟性外反母趾、変形性股関節症、変形性膝関節症がほとんど占めています。 外反母趾や胼胝、魚の目などのト ...

2021/7/16

機能的インソールと健康寿命【可児市の足の専門家】

こんにちは つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 本日は医療用足底板と健康寿命のお話です。 (医療用足底板とは、機能的インソールの事で、スポーツ用品店で作られるインソールや整形外科で処方されている一般的な足底板(アーチサポート)ではありません) 誰でもできれば健康寿命が長いほうが良いと望みますよね。 どうせ長生きするなら、最後のその日までスタスタ健康的に歩いて、好きなところへどこでも出かけて、食べたいものは食べれて、誰に世話される事なく生きていたいと思います。 その健康寿命、もう一つが老後の転倒率( ...

2021/7/14

正しいインソールの選び方【症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 本日は質問の多い、体に良い、足に効果の出る、正しいインソールについてのお話です。 先日、当院で医療用の足底板を処方した方から質問されたので、その時の話をご紹介いたします。 今回、インソールを処方させていただいた名古屋市からご来院のクライアント様は、足底筋膜炎と外反母趾、変形性膝関節症の症状の方で、今までに整形外科や靴屋さんで、オーダーメイドのインソールを数回作っていた方でした。 しかしそのインソールで効果がほとんど得られず、インソールでは、自分の症状 ...

2021/7/8

足底筋膜炎と魚の目【症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 本日は、足底筋膜炎と足の小指裏にできた魚の目の症状で郡上市からご来院されたクライアント様の症例をご紹介します。 症状は4ヵ月前からあり、当院にご来院する前は整形外科に通院、そこで足底筋膜炎と診断、近くの接骨院では「足底筋膜炎は治るのに一年以上かかるよ」との事。 しかし細かく検査をすると、足に負担をかける原因がありました。 原因は内臓からの負担により歩行が乱れ、それによって足底筋膜炎と魚の目を発症させていました。 今回は内臓治療を行い、歩行が改善した事 ...

2021/7/8

1年以上続く膝の痛み【55歳女性の症例】

こんにちは つながりの杜整体院、院長の奥田です。 本日は、体の不調でも悩んでいる方が多い膝の痛みで可児市からご来院されたクライアント様の症例についてです。 一年ほど前から左膝にずっと痛みを感じていて、症状が酷くなると、膝が炎症を起こしてパンパンに腫れてくるのでその都度、整形外科で注射を打っていたそうです。 症状は一向に良くならず、今年の春にレントゲン検査をしたところ、以前より膝が悪くなっていると告げられました。 しかしほとんど無理もしていないし、治療を続けていたのに膝がさらに悪くなってしまったという事で、 ...

2021/7/8

めまい【40代女性の症例】

こんにちは つながりの杜整体院、院長の奥田です。 本日の症例は、めまいの症例についてご紹介いたします。 めまいは特に女性に多く、ほとんどの女性が一度は経験をされているのではないでしょうか。 原因としては大半は耳や自律神経系の乱れが原因と言われていますし、梅雨時期の気圧の影響もあると言われています。 今回、めまいで美濃加茂市からご来院されたクライアント様も以前通っていた病院や治療院でそのように説明を受けたそうです。 しかし治療を受けても受けてもなかなか改善しないため、当院にご来院されました。 めまいの原因は ...

2021/7/8

頭痛【症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院の奥田です。 本日は長年続く頭痛で悩んでいた可児市からご来院の女性のクライアント様の症例についてです。 症状は日によって痛みの度合いは違いますがとにかく頭痛が辛く、痛みで気持ち悪くなったり、痛みで何も出来ないという状態でした。 当院に来るまでは、マッサージ屋さんに行ったり、病院では、痛み止めの薬をもらっています。マッサージは最初はなんとなくいい感じがしたけどだんだん効かなくなり反対に頭痛がひどくなるので通うのをやめたとの事。 市販の頭痛薬や病院でもらっている痛み止めも、胃が痛 ...

2021/7/8

へバーデン結節(指曲がり症)【50代女性の症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院・かみえど接骨院院長の奥田です。 本日の症例紹介はへバーデン結節についてです。 発症していない方はへバーデン結節と言われても『えっ何それ?』って思いますよね。 へバーデン結節とは特に女性に多く、40代頃から指に負担がかかる作業をしている方にとても多い症状です。 一度、変形してしまうと元通りには戻らないので、指に違和感やちょっとした痛みを感じ始めたら適切な治療を受ける事をおすすめします。 病院では、原因不明で、歳をとるとなりやすくなるから、なるべく手を使わないようにしてください ...

2021/7/8

内反小趾【症例の紹介】

こんにちは つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 内反小趾ってご存知ですか? 外反母趾は知っている方多いですが、内反小趾は意外と知らない方が多いです。 でも外反母趾よりも内反小趾の人のほうが圧倒的に多いです。 内反小趾とは足の小指が足の内側に向かってくの字に曲がってくる症状の事を言います。 もしお時間があれば一度、自分の足を見てみるといいです。 今回は症例の紹介なので説明は省略しますね。 さて、今回の内反小足趾の症状で各務原市からご来院されたクライアント様は女性の方で、仕事中はヒールを一日中履いてい ...

2021/7/8

手首の痛み(TFCC損傷)【症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院・かみえど接骨院の院長、奥田です。 本日の症例紹介は、TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)についてです。 ちょっと難しい傷病名でお伝えしましたが、簡単にいうと、手首の小指側を痛めたって事です。その小指側に三角の形をした繊維軟骨があり、その軟骨が傷ついたって事です。 ウチの院で多いのは野球少年と手首を使った作業が多い建築系のお仕事や工場で働いている方ですね。ほとんどが男性に発症しやすいです。 女性の場合は、長時間のパソコン業務をしている方が時々なります。 男性が多い理由は力が ...

© 2021 つながりの杜整体院・かみえど接骨院