胼胝・魚の目

2022/2/8

オーバープロネーション、アブダクトリーツイストとは

【オーバープロネーション(距骨下関節の過剰回内)、アブダクトリーツイスト(足底部で床をツイストする動き)】 調べると難しく説明している先生が多いですが、簡単に言うと、足が扁平足で、床を内側だったり外側だったりとツイストダンスしているような足の動きで歩いてしまうという事です。 足裏の前足部がなんとなくぼてっとしている方はこの動きを必ずしています。 一般的には、この2つの原因と足関節の背屈制限で、足裏にタコやウオノメを形成してしまうと言われています。 歩くと足裏や足趾が痛いという方、もしくは巻き爪の方もオーバ ...

2021/7/8

足底筋膜炎と魚の目【症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院、足の専門家の奥田です。 本日は、足底筋膜炎と足の小指裏にできた魚の目の症状で郡上市からご来院されたクライアント様の症例をご紹介します。 症状は4ヵ月前からあり、当院にご来院する前は整形外科に通院、そこで足底筋膜炎と診断、近くの接骨院では「足底筋膜炎は治るのに一年以上かかるよ」との事。 しかし細かく検査をすると、足に負担をかける原因がありました。 原因は内臓からの負担により歩行が乱れ、それによって足底筋膜炎と魚の目を発症させていました。 今回は内臓治療を行い、歩行が改善した事 ...

© 2022 つながりの杜整体院・かみえど接骨院