顎関節症

2021/10/16

顎関節症と頭痛【症例紹介】

こんにちは、 つながりの杜整体院、足と心体の専門家の奥田です。 本日は長年の顎関節症と頭痛の症状で犬山市からご来院されたクライアント様の症例についてです。 症状は、定期的に右の顎が痛くなり口が開かなくなってしまい、3週間ほど経つと徐々に痛みが引き、口も開くようになるという事でした。 その他の症状としてはほとんど毎日頭痛があり仕事にも集中ができない、夜、寝る時もなかなか眠れないので困っておられました。 当院にご来院されるまでは、定期的にマッサージ屋さんに通ったり、接骨院で電気治療や、バキバキしてもらうなどの ...

© 2021 つながりの杜整体院・かみえど接骨院