肘と手指の痛み

2021/7/8

へバーデン結節(指曲がり症)【50代女性の症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院・かみえど接骨院院長の奥田です。 本日の症例紹介はへバーデン結節についてです。 発症していない方はへバーデン結節と言われても『えっ何それ?』って思いますよね。 へバーデン結節とは特に女性に多く、40代頃から指に負担がかかる作業をしている方にとても多い症状です。 一度、変形してしまうと元通りには戻らないので、指に違和感やちょっとした痛みを感じ始めたら適切な治療を受ける事をおすすめします。 病院では、原因不明で、歳をとるとなりやすくなるから、なるべく手を使わないようにしてください ...

2021/7/8

手首の痛み(TFCC損傷)【症例紹介】

こんにちは つながりの杜整体院・かみえど接骨院の院長、奥田です。 本日の症例紹介は、TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)についてです。 ちょっと難しい傷病名でお伝えしましたが、簡単にいうと、手首の小指側を痛めたって事です。その小指側に三角の形をした繊維軟骨があり、その軟骨が傷ついたって事です。 ウチの院で多いのは野球少年と手首を使った作業が多い建築系のお仕事や工場で働いている方ですね。ほとんどが男性に発症しやすいです。 女性の場合は、長時間のパソコン業務をしている方が時々なります。 男性が多い理由は力が ...

2021/7/8

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)【55歳男性の症例】

こんにちは つながりの杜整体院院長の奥田です。 当院にご来院される方々の症例で多い症例の一つがゴルフ肘です。 今回はゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)の症例をご紹介します。 整形外科にしっかり通って治療も受けている、近所の接骨院にもちゃんと通っているのにゴルフ肘、もしくはテニス肘が治らなくて悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。 なぜ治らないか理由を教えます。 それは肘ばかり治療しているからです。 偶然、症状が改善する場合もあります。 でもきっとまた再発します。 もしかしたらすでに一度良くなってまた再発した経 ...

2021/7/8

テニス肘【60代女性の症例】

こんにちは つながりの杜整体院の院長、奥田です。 本日はテニス肘で岐阜市からご来院された女性のクライアント様の症例についてです。 一般的にテニス肘と言いますが、テニスをしなくてもテニス肘にはなります。 ただテニスを始めたばかりの子供に多い症状である事からテニス肘を言われるようになりました。 本当の症病名は、「上腕骨外側上顆炎」と言います。 今回のクライアント様はお仕事で手先を使う事が多く、自宅でも趣味でガーデニングや手芸をしているので、常に肘に負担がかかってします状態でした。 当院に来院するまでは自宅近く ...

no image

2019/12/18

ずっと続いた野球肘の痛みがセルフケアで改善した症例の紹介

中学生の野球少年、肘の痛みと腰の痛み、最近は右膝にも痛みがあるという症状でした。 地元の評判の良い接骨院や整形外科にも通ったけどまったく症状が改善しないという事で当院にご来院されました。 通っていた接骨院では肘や腰に電気をかけたりマッサージをしていたそうです。先生からは根拠もなく治るまで毎日通いなさいということでした。 あまりにも症状が改善しないので整形外科に行き、診断は野球肘と腰痛、痛みが治るまで野球は禁止。そのあと痛みが治るが、野球を再開した途端にまた再発。 これでは治ったとは言えません。 紹介で当院 ...

2019/9/1

整形外科でテニス肘と診断、まさか原因が足だった⁉︎

普段は手先を使うお仕事をされていて週2でテニスをしている40代女性です。 最初は肘の外側に違和感、徐々に痛みに変わり、気づいたら肘に炎症が起き腫れ上がっていたということでした。 整形外科でテニス肘と診断され通い続けたけど、なかなか思うような治療効果が出ず、ずっと悩んでいたそうです。 整形外科の治療は、湿布と痛み止めの薬を処方、そして痛みがかなりつらい時は痛み止めの注射を打ってるというその場しのぎの治療を続けていた。 その後、近くの接骨院に通って肘に電気を当てたり腕のマッサージをしてもらい、なんとなくその場 ...

2019/9/1

症例 腱鞘炎の症状が数回でほぼなくなりました。今までの治療は何⁉︎

症例 毎日、立ち仕事で手先を酷使している腱鞘炎の女性 この方はかなり前から腱鞘炎で悩んでおられました。 右親指付け根の腱鞘炎、右3指(中指)のバネ指また左の手首の腱鞘炎です。 ずっと接骨院に通って電気を当ててもらったり、どうしようもない時は、整形外科で痛み止め、炎症止めの注射で誤魔化す日々。 結局、同じことの繰り返しと気づかれ本格的に腱鞘炎を根本から治したいという事で紹介されご来院されました。 【今回行なった治療と原因について】 腱鞘炎の症状はかなり深刻でした。 まず損傷した部分は安静にしないと回復しませ ...

2019/9/1

腱鞘炎とは

ブロブをご覧頂き、誠にありがとうございます。   つながりの杜整体院 院長の奥田です。   腱鞘炎についてお話します。   こんな事でお困りではないですか?     ☑出産後、育児の負担もあり、手首に痛みが出るようになった   ☑毎日がパソコン業務で手首や肘が痛くて仕事に集中出来ない   ☑仕事は調理、毎日の包丁の使いすぎや、細かい作業で腱鞘炎が痛い   ☑病院で注射を打ってもらうけど一時的で全然良くならない   ☑ ...

© 2021 つながりの杜整体院・かみえど接骨院