足の痛み

2019/9/1

子供の成長は足の環境で決まる‼あなたのお子さんの足は大丈夫ですか?

ブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。   院長の奥田です。   子供の足について時々ブログを書いていこうと思います。   歩行器についてお話ししていきます。   あなたのお子さんはかけっこでよく転んだりとかはないでしょうか?   もしよく転ぶのであれば、原因の一つに運動器症候群というのがあります。   これはほんとうに最近多いですが、園児の二人に一人が運動器官がしっかり機能していないのです。 そしてこれを放っておくと、立ったり走ったりす ...

2019/9/1

お子さんが足首の捻挫をして早く治す方法を知りたいあなたへ

ブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。   院長の奥田です。   今、ブログをお読みの方は子供さんが最近捻挫をして心配な保護者の方、または捻挫をしてなかなか痛みがとれずお困りの方ではないでしょうか?   当院には以前、捻挫をして数か月経っているにも関わらず、痛みがとれないという子供さんのいらっしゃる方がたくさん来られます。   さっそくですが、なぜ当院の捻挫の施術が早く良くなるし、後遺症が残る事がほとんどなく治っていくのか簡単に説明させて頂きます。 &nbs ...

2019/9/1

子供さんの靴どうやって選んでいますか?

ブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。 院長の奥田です。 私は足の専門家という事もあり、子供の靴を買う時も全て私が一緒に選びます。   現在の子供達の足は小学生の頃からすでに 外反母趾の子もよく見かけます。   子供達では自分の足を日頃からチェックするなんてほとんど出来ません。子供達が気づく時は本当にひどく変形して痛みがともなうようになってからです。 普段から保護者が足をチェックする必要があります。 そこでお子さんの靴を買う時に気をつけるポイントを一つお伝えします。 &nbsp ...

2019/9/1

ハンマートゥって何っ?

本日もブロブをご覧頂き、誠にありがとうございます。   つながりの杜整体院 足の専門家の奥田です。   ハンマートゥーってな~に?というお話です。   ハンマートゥーってあなたはご存知ですか?   これです。 以上です。   なぜなるのか?   原因について、いろんな先生がいろんなこと言ってますが、   まぁー正しい事も間違っている事も含めて、私が言いたい事は   ハンマートゥであろうが外反母趾であろうが、   実は ...

2019/9/1

足底筋膜炎とは

足底筋膜炎で通院しているあなたへ   「足の裏をストレッチして下さい」「クッション性のある靴を履いて下さい」と病院の先生に言われませんでしたか? もしくは接骨院で足の裏をマッサージしてもらっていませんか? 実はそんな事をしても、偶然治る事はあっても根本的に治る事はないでしょう。   ほとんどの場合、逆に悪化している事が多いです。   【足底筋膜炎】とは? 足底筋膜炎とは簡単に言ってしまえば足裏が痛くなる事で、土踏まずのカカトに近い部分が痛くなる事が多いです。 発症しやすい方と ...

2019/9/1

外反扁平足、後脛骨筋腱機能不全症

右足関節周囲に腫脹があり、少し無理をするとよく痛くなるという事で、   患者様の紹介でご来院されました。   足は内側落ち込み、外反偏平足で、筋力テストでは、右側の後脛骨筋はほとんど   機能しておりません。後脛骨筋というのはアーチを作る上で、とても大事な筋肉です。   今後、もっと悪化し、膝、股関節、腰など様々な部位に負担をかける事になるので、   すぐにオーソティックスの処方を勧めました。         これは ...

2019/9/1

外反母趾が痛くて毎日、足趾のグーパー体操、タオル・ギャザーを頑張っているあなたへ

ブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。   外反母趾など足のトラブルで医療機関に通院している方に質問ですが、 整形外科の先生などから足の指でグーパー体操して下さい、タオルを足の指で引き寄せる運動(タオル・ギャザー)を毎日すると良いですよって言われませんでしたか?   でも今までずっと痛かったのにそんな簡単な事で本当に良くなるの?って思いませんか?     疑問に思ったら「先生、そんな事して本当に良くなりますか?」としっかり聞かないといけませんよ。 &nbsp ...

2019/9/1

片麻痺の患者様の医療用足底板(オーソティックス)治療の症例

最近、足底板を処方させて頂いた患者様の中でも効果が早く、   症状が劇的に改善されたので紹介させて頂きます。 患者様は以前、脳梗塞を患い片麻痺の後遺症のある方です。どうしても身体のバランスが   崩れてしまうので足、膝、腰だけでは留まらず五十肩などの症状もありました。     左の片麻痺を庇うように歩行するため右足の負担が増え、結果、足を診るとアーチがほぼ   無くなった状態に見えます。足を支える為に必要な後脛骨筋がほとんど機能しておりませ   ...

no image

2019/9/1

良い靴を履く事は、体の健康にも影響するんです☆彡

皆さん、すり減ったボロボロの靴履いていませんか? お出かけ用の靴より仕事で履いている靴の方が安くて軽いの履いていませんか? お仕事中や普段靴を履いている時間の長い方は、長く履いている靴をより良い靴を 履いて下さい。 履き疲れて片減りした靴を履き続けると体も歪んで行きます。現在、お体が不調な方 は一度、履いている靴を確認して下さい。 室内スポーツ靴や室内でお仕事中靴を履いている方は、靴が汚れないため、靴の痛み具合 が分かりづらいです。そういう時は靴の中に手を入れて靴の底を触って見てください。 左右差、前後で ...

2019/9/1

足部でお悩みの方へ

当院では足に関して患者様の今の状態と今後どの様な障害が考えられるか、   またどの様な治療や日常生活でのケアが必要なのかという事を   すべてお伝えしております。足の不具合は全身の不調に繋がります。例えば、五十肩や   肘、手指の腱鞘炎などもそうです。   この事はよく勉強されている臨床経験が豊富な先生方であればご存じだと思います。   足は放っておくと更に加速して悪化して行きますのでお早めにご相談ください。   足の検査は全方向からの足形状のチ ...

2019/9/1

オーソティックス(医療用足底板)は様々な患者様に対応出来ます‼

片麻痺の患者様の装具に挿入したオーソティックスです。 既存の足底板が足に合わず不調との事でしたので当院で 別の医療用足底板を処方させて頂きました。 歩行も以前よりかなり改善しており、タコやウオノメの痛みだけではなく 身体への負担も軽減されると思います。 様々な症状やハイヒールなどの靴、特殊な靴、装具にも対応出来ます。       つながりの杜整体院 https://peraichi.com/landing_pages/view/jxhb8 つながりの杜整体院Facebook ...

2019/9/1

子供の足の健康を保つためのプレミアム・オーソティック(足底板)

1~8歳ぐらいまでの子供用の足底板です。右上は、6歳の子供さんの足です。こんなに小さいうちから!?と思うかもしれませんが、一度崩れた足を治すのは大変な事です。以前と比べて今は、子供達の足が育つための刺激が少なくなったと感じます。もちろんそれはケガをしないようにや足に負担をかけないようにするための配慮ですが、それは悪い環境でもあると思います。本当に足にトラブルを抱えた子供達が増えました。お子様の足が大人になっても健康で活発であり続けるために、幼少期から健康な足を育てる必要があります。しかし、足にトラブルを抱 ...

2019/9/1

カスタムインソール

今日は、スノーボードのジブという競技をされている患者様にカスタムインソールを作製させて頂きました。以前からスーパーフィートを使用されていたみたいですが、そのインソールの割れ具合や、3ヶ月前に換えたばかりのブーツの傷み方に驚きました。かなりの練習量と競技の激しさが伝わってきます。患者様のパフォーマンスが向上し、良い結果が出る事を願っております。    

2019/9/1

オーソティックス(医療用足底板)について

昨日、ノースウエスト社から作製され届いた患者様のオーソティックスです。   ご覧の様に左右で高さが違いますよね。これは足の長さが左右で違う患者様の足底板です。   しかし、脚長差があるといっても中には身体の歪みや足部の骨格の骨配列不良から左右の足の長さに差が出る場合も多いので、一度診てからとなります。     また様々な症状に対応出来ますのでご相談ください。 つながりの杜整体院 https://peraichi.com/landing_pages/view/jxhb ...

Copyright© つながりの杜整体院・かみえど接骨院 , 2019 All Rights Reserved.