奥田
つながりの杜整体院は整形外科、他院では改善しない慢性症状や外反母趾など足のトラブルに特化した整体院です。

ゴルフ肘・テニス肘 肘と手指の痛み

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)【55歳男性の症例】

こんにちは

つながりの杜整体院院長の奥田です。

当院にご来院される方々の症例で多い症例の一つがゴルフ肘です。

今回はゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)の症例をご紹介します。

整形外科にしっかり通って治療も受けている、近所の接骨院にもちゃんと通っているのにゴルフ肘、もしくはテニス肘が治らなくて悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

なぜ治らないか理由を教えます。

それは肘ばかり治療しているからです。

偶然、症状が改善する場合もあります。

でもきっとまた再発します。

もしかしたらすでに一度良くなってまた再発した経験があるかもしれません。

先ほどもお伝えしたように、肘ばかり治療しているから再発します。

ゴルフ肘になってしまったのは、結果であって原因ではありません。

なぜゴルフ肘になったのか、しっかり原因を突き止めましょう。

当院にご来院するゴルフ肘の方々は、必ず症状が改善します。

しかも皆さん自分で治せるようになります。

原因を理解して、ちょっとコツを掴めば、誰でも自分で自分の体を治せるようになります。

今回の可児市からご来院されたクライアント様は、ゴルフのスウィングの際に痛みが出るから、またひどくなるのではないかと怖くて大好きなゴルフができないという悩みでした。

スウィングのフォームをチェックして、仕事や日常生活の時、体に負担がかかってないか?間違った動きをしていないか?を検査しました。

やはり原因がありました。

以前、肘を痛めた時に、整形外科で教わったセルフケアを毎日やっていて、当時はそのセルフケアで肘の痛みが偶然良くなったから、今回もずっとやっていたそうです。

今までの経験で、なんとなくこれが良いと思い込んでしまい、実は体を壊している事ってけっこうあります。

セルフケアをやめていただくだけで症状が半分ぐらい改善しました。

残りの痛みは本当の原因に対して、適切なセルフケアを行う事で、半月でほとんど症状は治りました。

当院の施術を受けて「明るい未来を得られた」お客様の声をぜひみてください

お客様の声
患者様の声

つながりの杜整体院で頂いた、お客様の声ページです。

続きを見る

ホームページ限定のお試しキャンペーン

奥田
月初に予約が立て込むのでお早めに!
2021年11月は5名 → 残り1名になりました。

 

【お知らせ】

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、

LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。

LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので

是非、ご登録して下さいね。

その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

友だち追加

パソコンの方はこちらのQRコードをスマホなどで読み取って下さいね!

 

-ゴルフ肘・テニス肘, 肘と手指の痛み

© 2021 つながりの杜整体院・かみえど接骨院