menu

寝ると腰が痛いと困っている腰痛持ちのあなたへ|岐阜県可児市・御嵩町にある腰痛治療専門の整体院

ブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。

患者様よりどういう姿勢で寝るといいですか?という質問がありましたのでお話します。

質の良い睡眠をとる事は健全な心と体を維持するためにとても大切な事です。

寝れば治るとよく聞いた事があると思いますが、本当はちょっとした体の不調や歪みだったらしっかり睡眠をとれば、改善するのです。

質の悪い睡眠は、頭痛、肩こり、腰痛、精神(怒りっぽい、心配症など)の原因になります。そして寝る姿勢は質の良い睡眠をとるために必要不可欠です。

では、寝る時に良い姿勢とはどのような姿勢がいいでしょうか?

 

寝るとき一番良い姿勢とは?

 

関連画像

結論から言うとあなたが一番楽な姿勢です。

 

はっ⁉そんなの当たり前でしょって思うかもしれませんが、自分の一番楽な姿勢を分からない方がかなり多いです。結果として寝てても体の緊張が取れず朝腰が痛い、疲れがとれないという事になります。そして以前は寝れば治るという人でも最近寝ても治らないという事が起きるのです。

睡眠はとても大事な事はみなさんご存じだと思いますが、寝てる間に無意識に体はモゾモゾと動いてのバランスを整えているんです。子供達は寝相が悪い事多いですよね。実はそれが体を治す動きなんです。

よく、うつ伏せで寝るのは体が歪むから危険、横向きは左向きで寝れば、胃腸に良い、右向きで寝れば、血液が戻りやすいなどもっと細かく言えば他にもたくさんありますが、そんな事、意識しなくてもあなたの身体は本来、どうやって寝ればいいのか知っています。

でも最初にお話したようにその寝る姿勢が分からなくなっている方が多いのです。

 

 

楽な姿勢が分からなくなる原因

 

 

・親のしつけ

幼少期の頃、親にこ~しなさいあ~しなさいとしつけされ、その経験が習慣となり大人になっても習慣が抜けきれず、同じ姿勢で寝てしまっている事は少なくありません。

 

・疲労・ストレス

本来、無意識に楽な姿勢を探して質の良い睡眠をとる事が出来ますが、仕事、人間関係のストレス、疲れの蓄積により、体の感覚が鈍くなって何が楽なのか分からなくなってしまいます。

 

・テレビ、雑誌などの情報

健康番組や健康関連の雑誌でこうやって寝ると良い、こうやって寝る人は危ないなどと様々な情報がたくさんあり過ぎてどれが正しいか分かりませんよね。その時その時の流行りがあり、みんなそれを真似します。その人にマッチしていればいいのですが、ほとんどの場合、やっても効果が無い事や、逆に悪化する事が多いです。

そして体は楽な寝る姿勢を知っているのに感覚より今までの経験が先に出てしまい、仰向けで寝ないとダメ、横向きで寝ていると体に悪いなどと思い込んでしまい、本当はこっちの寝る姿勢が楽そうなのに辛い方が楽な感じがしてしまったりする事も実際にあります。

 

楽な姿勢が分からない時の対処方法

最近自分の体を意識して触った事ありますか?もしあなたが楽な姿勢が分からないのであればまずここから始めましょう。

やり方は簡単です。自分の体を触って、少し強めに指で押したり、揉んだりして痛い所を探してみてください。毎日、懲りずにやってみてください。

それによって体の感覚が良くなり、楽な姿勢が分かるようになります。

 

 

寝るとき楽な姿勢の見つけ方

 

 

【お知らせ】

お電話やメールでご予約、ご相談を承っておりますが、

LINEでもご予約、ご相談が可能ですのでやりやすいほうでご連絡下さい。

LINEでは定期的に普段の生活で役立つ情報なども配信しておりますので

是非、ご登録して下さいね。

その際にはどなたがご登録されたのか分かりませんのでスタンプを下さい。スタンプを頂いた方はLINEからのご予約も可能になりますし、個別であなたが現在、抱えているお悩みの相談も出来るようになります。

※他のご登録者の方にはあなたとのメッセージのやり取りは見えない設定ですのでご安心して下さいね。

 

 友だち追加
 

つながりの杜整体院・かみえど接骨院|足の悩み・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・骨盤矯正・腰椎すべり症・重度の腰痛専門

〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土414−3

 0574-67-1243

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください