menu
5ヶ月以上整形外科に通っても改善しない膝の痛み治らない原因をあなたはご存知ですか?
このようなお悩みを抱えて1人で悩んでいませんか?
悩み1
シビレと激痛で5分も歩けない
悩み2
整形外科で脊柱管狭窄症と診断され、手術をすすめられる
悩み3
ブロック注射を3回以上打っているのに全く改善しない
悩み4
このまま歩けなくなるのではないかと将来が不安
悩み5
手術をしないで治す方法はないかと探している
1回の施術でこんなにも歩けるように!

医師から脊柱管狭窄症と診断され手術しか治る方法はないと告げられ、当院にご来院されたすべて方が実際に当院の施術を受けて、このように感激されています。

あなたも本当の原因を明確にして根本的に改善する当院の施術を体験してください。

 

日本整形外科学会も発表している真実!脊柱管狭窄症って無症状の場合が多いって本当?

日本整形外科学会が公式に発表している情報として「脊柱管狭窄症」は無症状の事が多いとされています。

40代を過ぎると老化により誰でも骨の変性が始まります。

通常であれば何ともないのにたまたま腰が痛かったり、シビレなどの症状があって、病院でレントゲンやMRIなどの画像診断をする事で医師に「脊柱管狭窄症」だと診断されてしまうのです。

以前からあったのに…

たまたま脊柱管狭窄症が見つかっただけです。

でも、その事実を知らない人は脊柱管狭窄症に対しての治療を行うので一向に治りません。
その症状は脊柱管狭窄症が原因ではないからです。

だから手術をしても症状が改善しない人が続出しているのです。
それでもあなたは手術をしますか?

脊柱管狭窄症は根本治療で治ります!
悩みの背中と腰の痛みがなくなりました
お住まい:可児郡御嵩町  年齢:45歳  日比野たみこ様
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
手術が必要と言われた膝の痛みがよくなりました
お住まい:岐阜県土岐市  年齢:36歳  佐橋裕之様
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
ずっと辛かった原因不明の股関節痛から開放されました
お住まい:岐阜県土岐市  年齢:34歳  大野あきな様
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
脊柱管狭窄症の9割は手術なしで改善します!

脊柱管狭窄症になった原因を必ず突き止めます。脊柱管狭窄症は背骨の脊柱の間を通る「脊柱管」の中が、普段の姿勢や骨格のバランスなどが崩れ、脊柱に負荷が長年かかってダメージを受けることによって、骨がその負荷に耐えようと変形していくことで、神経を圧迫することが主な要因です。

その負荷が高まっている姿勢や骨格のバランス、腰周辺の骨格筋などが固まってしまい可動範囲が狭くなり、さらに生活の中で脊柱に負荷が高まっていくことで悪化します。

ですので、あなたのその脊柱に負荷がかかった根本的な原因である姿勢や骨格のバランス、重心のかけ方や運動習慣などを見直すことで根本的に改善する事が可能です。

でも残念な事に残り1割の方は脊柱管の骨の変形が進み、外科的処置が必要な方もいらっしゃるかと思いますが、どの状態であれば手術が必要で、どの状態であれば当院で根本的改善が可能なのか?などの判断を私の方でもしっかり状態を診て施術をしています。

当院に来られた9割の方は、当院の施術で根本的に改善していますので、まずはあきらめないで当院にご相談して下さい。きっとあなたの辛い痛みやシビレなどの症状、歩行障害などを解消する力になれます。

手術後の回復でお悩みの方もご来院下さい。

リハビリも根本的取り組みが必要です
既に医療機関で脊柱管狭窄症の外科手術をされた方でもまだシビレや痛みが取れないと悩まれている方も多くいらっしゃいます。

中にはボルトを入れるような手術をされた後、なかなか体が動かせずに、体重が増えてしまったり、筋力が落ちてしまって思ったように歩けず、シビレや痛みが取れないと言う方も多いです。
そういった方にも、その人に合った形で適切なリハビリやケアを指導し、歩行が楽になり以前のような脚力を取り戻した方も多くいらっしゃいます。リハビリにもその人の状態に合ったメニューが必要ですし筋力がや骨格の負担など術後の影響を考えて体の全体の体のバランスを見ながらリハビリをしていく必要があります専門資格を持った柔道征服縁ですので体のバランスや骨格筋力のバランスを見ながら適切なメニューを支持しあなたの症状を根本的に改善していくことができます。
あなたの脊柱管狭窄症はなぜ治らないのか?
脊柱管狭窄症を治療する上でのよくある間違い3つ
間違い1
脊柱管狭窄症の患者様のほとんどの方がこの間違った知識を持って為に、間違った治療を受け、かえって悪化し続け手遅れになってしまう傾向にあります
はじめにお伝えしたいのは脊柱管狭窄症は100%「生活習慣病」が原因です。先天的に脊柱管狭窄症を患っている方は1人もいらっしゃいません。脊柱管狭窄症は以下のような進行を辿り、最終的に脊柱管狭窄症という症状にまで発展します。
脊柱管狭窄症はこうやって起こる

日々の姿勢や骨格のアンバランスから来る腰への負担から起こる

筋筋膜性腰痛

▼

椎間板に慢性的に負担がかかり変形や痛みが出る

椎間板症

▼

椎間板からはみ出た髄核椎間板内の神経を圧迫し始める

椎間板ヘルニア

▼

腰椎の突起がひび割れて分離する

腰椎分離症

▼

分離した突起がズレる

腰椎すべり症

▼

神経が通っている脊柱管が慢性的な負荷により変形する

脊柱管狭窄症

このような進行を経て、脊柱管狭窄症に発展するのですが、根本的な要因は1番最初にある「日々の姿勢や骨格のアンバランスから来る腰への負担から起こる」という点にあります。この「日々の姿勢や骨格のアンバランス」を、腰痛の進行状況に合わせて痛みと共に毎日腰をかばうようになり 、さらに腰の負担は高くなるという悪循環に陥ります。

最終的には、慢性的な骨格や筋肉の負荷が蓄積し、その負荷に耐えようと脊柱管に負担が蓄積し、神経を圧迫するほどまで骨が変形するのです。

ですので、どの進行状態にあっても、まず1番最初に見直すべきなのは、生活習慣の見直しと、ご自身の身体に対する間違った認識を正し、腰痛を発生させないような考え方に改める必要があるのです。

当院では、その場で患者様の姿勢や骨格筋などを診て、まず負担のかからない正しい姿勢や認識を持ってもらうようカウンセリングするだけで杖無しで歩けるようになる方が半数以上いらっしゃいます。

手術や痛み止め、ブロック注射などは、「痛みを止める」為だけの治療です。
当院では、あなたが脊柱管狭窄症になった根本的な原因にアプローチしますので根本的な改善をすることができるのです。

間違い2
加齢だからしょうがないと思っている
「もう年だからしょうがない」
「これ以上良くなるとは思えない」
「もう何年もこの状態だから改善は無理だと思う」当院に来られる脊柱管狭窄症の患者様の多くはこのようにおっしゃいます。病院でよくこのように言われるようです。ですが、病院の先生の言うことを鵜呑みにしないでください。当院にこられたその5分後には「こんなに歩けるようになるなんて思わなかった!」とお喜びの声を上げられています。それはなぜでしょうか?先ほどお伝えした通り、患者様一人ひとりに対して状態を見ながら根本的原因を必ず見つけ施術をするからです。10年以上杖を手放せなかった方が、杖無しで歩けるようになることも珍しくありません。そもそも無理だと諦めているその考え方を変えるだけで、ご自身のお体はまだまだ歩ける力が残っていることに気付けるはずです。そ
の脳のブレーキを外すだけで、ご自身の歩く力に気付けます。その後、根本的原因にアプローチを行い骨格や周辺の筋肉を整えていく
ことで1回の施術でずいぶん症状が楽になるはずです。年齢や今の症状は全く関係がないということを覚えておいてください。

間違い3
痛みと痺れがひどいから歩けないと思っている
今抱えていらっしゃる脊柱管狭窄症の症状は本当に辛いと思います。
ですが、そのシビレや痛みに負けてしまい前向きな気持ちを失っていませんか?当院では、施術の前に患者様の状態をチェックするために当院独自の検査を行うのですが、患者様が今まで思われている以上に実際は
まだまだ歩く力があるということです。シビレや痛みの症状に集中してしまい、そのシビレや痛みが出たらご自身の体を動かそうとするの諦めてしまっているのです。当院では、そのご自身の身体に対する気持ち、改善するんだ、という可能性をまず思い出してもらえるような検査を行います。
もちろん無理な運動や痛い動作など無理な動作は一切お勧めしませんが…もしあなたが脊柱管狭窄症を本気で改善したい!とお考えなら、つながりの杜整体院へお越し下さい。絶対に後悔はさせません。諦めない方を応援します!当院で施術をされた方々は、辛い症状を前向きに乗り越えて、このような生活を手に入れています。「脊柱管狭窄症」から解放されたあなたは、長時間のデスクワーク、仕事をバリバリと意欲的にできるようになるでしょう。「シビレが取れないのでは…」という不安から解放されたあなたは、家事がスイスイこなせるようになり、ゆとりができて家族にもさら
に優しくなれるでしょう。

「手術しないとダメか…」という恐怖から解放されたあなたは、家族、友達と旅行やスポーツなどの趣味を、これまで以上に楽しめる
でしょう。

脊柱管狭窄症に悩んでいるあなたへ
私からのお願いです…
絶対にあきらめないで下さい
院長
つながりの杜整体院
院長 奥田哲久
はじめまして、つながりの杜整体院の奥田哲久と申します。
あなたにお伝えしたい事がございます。あなたの脊柱管狭窄症が今まで治らなかったのは、あなたのせいではございません。正しい施術受ける事であなたの脊柱管狭窄症は必ず改善しますので安心して下さいね。私は今まで、たくさんの脊柱管狭窄症で悩んでいた患者様を診させて頂きました。その患者様の中で、
「電気やマッサージを毎日接骨院でやってもらうけど全然良くならない」
「病院でリハビリを受け、ひどい時はブロック注射をしてもらいけど、全く効果がなく、先生に相談すると手術すると言われる」
「もうどうせどこに行っても良くならないけど、最後に先生の所に来ました。」
とたくさんのお悩みをお聞きしました。私はもっとたくさんの脊柱管狭窄症で悩んでいる方を救いたくて、たくさんの治療技術と知識を学びました。体の状態や症状、生活習慣や置かれている状況が一人ひとり違うように施術に関してもその人その人に合った施術方法があります。痛みの無かった本来の状態に回復する近道は、悪くなった根本的な原因を見つけることと、それを解決できる施術に出会えるかどうか。そのことに1人でも多くの方に気づいて頂き、本来の体の状態を取り戻して頂くのが私の使命です。あなたがもし、本気で脊柱管狭窄症を根本的に改善したいという事であれば、当院に来て下さい。この自己紹介を読んでいただけたのも何かのご縁です。あなたのお越しをお待ちしています。

なぜ今回だけこの値段で提供させて頂くのか?それはあなたにまた同じ過ちを繰り返して欲しくないからです。

そして全く効果の無い治療にあなたの大切なお金と時間を無駄にしてほしくないからです。

私はあなたに本物の治療を受けて頂きたいと想っています。

そしてあなたに本当の原因をお伝えして、あなた自身にも自分の身体を治せるようになってもらいたいです。

あなたの現在の症状を改善するために誠心誠意、施術を行います。

本気で「脊柱管狭窄症」を改善したいとお考えの方は今すぐお電話下さい。

なぜ当院が最後に選ばれるのか?
他の院とは圧倒的に違う
6つの理由
理由1
整体院では珍しい国家資格を保持
ほとんどの整体院の先生がライセンスを持たず、医療知識が乏しいまま施術を行っています。とても危険ですし事故が多いです。人の体に触れるためには必ず専門的な技術と知識が必要です。
理由2
当院独自の必ず原因を明確にする検査法
レントゲン、MRI検査をしたとしても、ほとんどの場合が画像と症状原因が一致せず、症状が慢性化してしまいます。でも現在、あなたが感じている痛みやシビレなどの症状は紛れもない事実です。そして必ず原因があり、当院ではその原因を見つけ出す事が可能です。
あなたは原因をしっかり理解できるので今までの不安がなくなります。
理由3
湿布、痛み止めなど、対処療法は一切行いません
他院では味わう事の出来ない、とても優しい施術で根本的に症状を改善に導く事が出来ます。
ほとんどの方が何をされたか分からないうちに体が変化するので驚かれます。体は電気治療、マッサージ、バキバキなどの強い刺激は求めていません。ほんの少しの刺激で十分なのです。
理由4
重度の慢性症状に特化した施術方法
当院の施術方法は症状によってテクニックがあるわけではございません。全ての治し方はあなたの体が知っています。ただ今はあなたがそれに気づいていないだけですので私がすべてお伝えし、あなたの体がして欲しい事だけを行います。
またとても優しい施術ですので事故の心配が全くありません。
理由5
症状が改善した後、自分で自分の体を治せるようになります
残念ながらあなたが当院から一歩出た瞬間から私はあなたをコントロールする事は出来ません。
つまりあなたの自己責任なのです。施術中、あなたには現在の症状を改善する方法のすべてをお伝えします。当院では1番大切にしている事です。あなたには今後、病院や治療院に依存してほしくないからです。
理由6
あなたは手術する事なく、今後毎日を楽
しく過ごす事ができるようになります。
原因が明確になり、それによって生活を見直す事が出来て、症状を改善するだけでなく、また無理をして痛みが出ても自分で治せるのです。