いくら揉んでも柔らかくならない程、鉄板のように硬くなった首と肩の痛み。

放っておくと手足の痛み、シビレなども引き起こします。

その治療を続けて本当に首、肩の痛みは治りますか?

もしあなたが、ストレートネック、頸椎症など首、肩の症状でお悩みなら、一度当院にご相談くださいね。

当院の施術方法や足と体の使い方の専門家としてたくさんのメディアで紹介して頂きました!

つながりの杜メディア掲載

全国8万件以上ある治療業界の中から「患者が誰にも教えたくないゴッドハンドと呼ぶ治療家達」へ掲載されたのをはじめ、「岐阜本」や地域新聞。
東京都渋谷区のHONMARUネットラジオへも出演させていただきました。

また、足の専門家として活動しており実際の施術の中で処方している世界最高水準のNWPL社製オーソティックス(医療用足底板)取扱い認定も取得しました。

NWPL社製オーソティックスを使用した治療の実例とそのコンセプトを網羅したプログラムを受講。

メディア掲載の続きをみる

首や肩の痛みでこんな事に困っていませんか?

  • 首と肩のコリや痛みがひどく、首や肩を回したりして仕事に集中できない
  • 枕をたくさん買い換えたけど合う枕が見つからず、夜は痛みで眠れない
  • 日に日に症状はひどくなり、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴りなどもある
  • 整体院やマッサージには通っているけど一向に症状が改善しない
  • 病院でストレートネック、頸椎症と診断、リハビリを受けても治らない

このような症状で長年悩まれているなら当院がお役に立てます。

治らない治療に大切な時間とお金を費やすのはもう終わりにしましょう。

なかなか改善しない首、肩の症状は当院にお任せください。

ホームページ限定のお試しキャンペーン

奥田
月初に予約が立て込むのでお早めに!
2019年5月は5名 → 残り1名になりました。

一般的なストレート・頸椎症の症状と原因とは?

首の骨(頸椎)は7つの骨があり通常は緩やかなカーブを描いて構成されています。ストレートネックとは、この自然なカーブが失われてしまった状態をいいます。
最初の段階では骨、関節の間には問題がなく、首肩周囲の筋肉がガチガチに凝り固まって頸椎を引っ張るために起きるのです。

主な原因は長時間の猫背などの姿勢、運動不足やストレスなどによって首や肩の周りの筋肉のこわばってしまい症状として現れます。

現代ではパソコンなどデスクワーク、出かけ先でも歩きスマホなどのように長時間悪い姿勢でスマホを使用する人に多くみられ、首や肩に痛みなど症状がある方のほとんどがこのストレートネックと言われています。
ストレートネックになると、肩こりや首の痛み、腕のだるさなどの症状があらわれます。

この状態がさらに続くと、筋肉の緊張だけでなく、骨や椎間板にも負担がかかり骨がズレたり圧迫されるので頸椎症、頸椎ヘルニア、脊柱管狭窄症といった病気に繋がります。

このように症状が進行してしまうと椎骨や椎間板の変形により筋肉、神経を刺激するので慢性的な首、肩のコリや痛みや肩から腕、指といった離れた場所にもシビレや痛み、もっとひどくなると腕が上がらない、握力がないといった症状も現れてきます。

一般的に行われている頸椎の症状の治療法とは?

整形外科や近所の接骨院、整体院などでは一般的に首の牽引、首肩のマッサージ、ストレッチ、電気療法が行われています。

症状がひどい場合は、首のコルセットを使う事もありますが、長い期間の首の固定は筋力の低下や可動域の制限が起こりますので慎重に使用して頂きたいです。

注射による投薬での治療もあります。

首、肩周りの筋肉の緊張を和らげる筋弛緩剤や痛み、炎症を抑える消炎鎮痛剤などを使います。

また栄養面からも整えるためにビタミンB剤も処方されます。

それでも症状の改善が見られず、さらに悪化し、首を後ろに倒したり左右に傾けるだけでシビレがでるなどといった場合は整形外科では手術を勧められるでしょう。

しかし手術をしても痛みやシビレが改善されず、以前と症状が変わらないという方々もいらっしゃいますのでどうするのか悩む方も本当に多いです。

こんな話を聞くと、どうせまた症状が再発するなら、手術なんてしない方が良いとお考えの方をいると思います。

実際に当院ではそのような悩みを持った方々が施術を受ける事で症状が改善しており仕事やスポーツに復帰されている方ばかりです。

これ以上、首の症状を悪化させたくない、手術しないで何とかしたいという方はこのページを最後まで読んで頂き、あなたにとって当院はふさわしい整体院なのかをご検討ください。

もし当院があなたの症状でお手伝いができそうであれば、ぜひ当院へお問い合わせください。

あなたの首の痛みを根こそぎ施術させて頂きます。

ストレートネック・頸椎症の本当の原因をご存知ですか?

現代人は首に負担をかけている方が本当に多いです。

しかし医療の進化により病院でも色々な最新の治療が増えているから首の治療も以前より簡単になったのでは?と私は思います。

それなのに首の症状で、ずっと病院に通っている方が治療を受けても症状が改善しないという問い合わせが増えるのはなぜでしょうか?

おそらく、整形外科で、「ストレートネック、頸椎症、ヘルニアですね」と診断はされたけど詳しくそうなった原因の説明はなかったのではないですか?

ほとんどの場合、原因ではなく、検査と首の画像だけで症状を判断してしまい、一般的などこも同じリハビリを受け続け、症状が悪化し始めると先生から手術を勧められるというパターンです。

これは首に限らず、他の症状でも一緒ですよね。

本来であれば、なぜ、ストレートネックや頸椎症になってしまったのか?という人それぞれの原因をしっかり明確にすることが大事だと思いませんか?

どんなに良い治療をしたって手術をしたって、その原因をはっきりさせない限り、あなたの首が改善する事は不可能です。

ストレートネック・頸椎症など首の症状の原因は首以外に原因がある事がほとんどなんです。

まず最初に首の症状のほとんどがあなたの日常生活の気づいていない悪い習慣や、間違った体の使い方や姿勢によって発症します。

そのような状態が続くと首に長い間、負担がかかるのである時、首や肩に不快感を感じ始めます。その時、正しい治療を行えば良いのですが、そのまま放っておく事で痛みや腕、指までシビレが生じます。

しっかり原因を見つけて、正しい施術を受け、原因となった生活習慣を見直す事であなたの首の症状は必ず改善します。当院では整形外科や他の院では分からない原因をあなたと一緒に見つけ出し正しい施術をするだけでなくあなた自身で首の痛みを治せるように指導する事ができます。

実際に治し方を覚えて卒業された方の声をご覧ください

悩みの背中と腰の痛みがなくなりました

可児郡御嵩町  45歳  日比野たみこ様
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

手術が必要と言われた膝の痛みがよくなりました

岐阜県土岐市  36歳  佐橋裕之様
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

ずっと辛かった原因不明の股関節痛から開放されました

岐阜県土岐市  34歳  大野あきな様
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

鷲足炎、半月板損傷、ランナー膝、どこに行っても改善しない膝の痛み

岐阜県 18歳  学生様
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

当院に来て患者様自身で未来を切り開かれた方の、素敵な声をご紹介しました。
他にも整形外科に通っても治らかなかった。
無理をされていて、長年悩まされていた「膝の痛み」が緩和し、まったく違う日常を送ることになった。
などなど沢山の声が届いておりますので、ご興味ある方は続きを読んでみてください。

続きを読む

あなたが受けている治療の一般常識を本当に信じていますか?

1、ストレートネック・頸椎症は加齢の原因によって起こる

加齢だけではなりません。

このように医師から言われた事がある方は多いですよね。

でもあなたと同じ年齢ぐらいの方で腕や手にシビレがない方ってたくさんいませんか?背中が丸くなってかなりひどい猫背の高齢の方でも首や肩に痛みがまったくない方や腕や足にシビレもなく元気よく歩いている方っていらっしゃいますよね。

本当に加齢だけが原因だったらみんな首の症状が出ているはずですよね。

やっぱり歳はそこまで関係なさそうですね。

もしかしたら歳だけのせいにして大切な首にさらに負担をかけて壊しているかもしれません。

2、リハビリで首を牽引する事が症状改善に繋がる

きっともう分かっているはずです。

何回リハビリに通って首の牽引をしましたか?そうなんでよ、それだけではあなたの首は治りません。もしかしたら反対に悪化する場合もあります。

頚部の牽引で一時的に骨の間隔が開き、その直後は何となく良くなった気がするかもしれませんが、本当の事を言うと牽引をしても飛び出した椎間板は引っ込んだりしません。もっと言えば、骨の間が開くこともありません。

背骨だけでなく体じゅうの関節は快適な圧がかかる事により関節内が正常に保つ事ができます。それなのに牽引することによって関節内は異常を感じてさらに関節同士の結合組織を強くしてしまい結果的にさらに椎間板が圧迫される事になります。

日本整形外科学会での正式な資料『椎間板ヘルニア診療ガイドライン』でも、「牽引療法がヘルニアによる改善に有効であるかは明らかではない。保存療法のひとつとして牽引療法の選択の是非を検討する必要がある」と公表されています。

牽引療法の効果については、まだはっきりとした根拠がないと、整形外科学会も認めているんですね。

3、痛み止めの注射や薬で症状は治る

今まで薬を使っても良くなりませんでしたよね。

でも一時的に薬によって症状が消失する事もあります。

ただこの場合は感覚として痛みを抑えているだけですので、症状的には何も変わっていません。

という事は痛みが消えている間、いつも通り体を使う事でさらに症状が悪化します。

痛みは悪いものではなく、これ以上体を壊さないようにするためのサインです。

あまりにも症状が辛い時は薬も仕方ないですが、なるべくなら使わないようにしてしっかり原因を改善する治療を受けたいですね。

4、頸椎症など首の病気になったら手術しか改善方法はない?

現在の症状と頸椎症、ヘルニアは関係ない事がほとんどです。

首の痛みや痺れなどの症状で整形外科で検査をして頸椎症、ヘルニアと診断されたとしても、正しい施術を受ける事で痛みや痺れの症状は改善します。

頸椎症、ヘルニアと診断された方でも、もともと痛みもしびれも何もなく元気に生活している方って普通にいらっしゃいます。ちなみに腰の椎間板ヘルニアも一緒です。

あなたの症状はまだ手術しなくても十分改善します。

実際に、頚部の手術を勧められた方でも当院の施術で十分改善しておられます。

ホームページ限定のお試しキャンペーン

奥田
月初に予約が立て込むのでお早めに!
2019年5月は5名 → 残り1名になりました。

当院のストレートネック、頸椎症の考え方と施術について

当院が行っているストレートネック・頸椎症など首の症状に対する施術の考え方をお伝えいたします。

頚肩部の辛い痛みや腕や手のシビレで悩んでる方はとても多いです。整形外科や他の接骨院に行っても症状はなかなか改善しないし、毎日、痛みとシビレを我慢しながら、このままずっとこの痛みを背負って行かなくてはならないのか?本当にこの症状は治るのか?と将来の不安を感じている方も本当に多いです。

整形外科の画像診断で、特になぜそうなったのか原因も説明されずストレートネック・頸椎症などと診断を受け、さらに頸椎ヘルニアと悪化し、リハビリで首の牽引や痛みが強い時は痛み止めの注射で痛みを誤魔化し、症状が改善しなければ手術を勧められる。

このような流れでほとんどの方が不安になり途方に暮れてしまいます。

でもちょっと待って頂いてもよろしいでしょうか。

医師に手術を勧められるとやっぱり手術しないともう治らないと思ってしまいますよね。

本当に諦めるのはまだ早いです。

当院にご来院されるストレートネックや頸椎症など首の症状も方は手術しなくても改善しています。

本気で現在の症状を何とかしたいとお悩みの方は当院にご相談ください。

整形外科や整体院で行う一般的な治療方法

  • レントゲンやMRI、CTなどの画像検査により患部を診断し損傷部分だけの一時的な症状改善の治療
  • 首の牽引や患部周囲のマッサージ、ストレッチ、電気治療などその場しのぎの施術

当院で行っている原因から改善させる施術

現在の症状は結果として首に負担がかかり症状として現れました。その負担になっている原因を解消すれば良いのです。ただこの負担の原因は人によって違い、しっかり検査をして見つけ出します。その後、あなたの普段の生活習慣での改善する事や正しい体の使い方を全てお伝えして、根本的に原因を改善する施術をします。

でも当院の場合はこれだけでなく、患者さまには今後自分で体をケアしていただきたいので治し方もしっかり指導しています。

頚部の症状についての当院の考え方

普段、仕事中を含めて日常生活で呼吸を意識して生活ってされていますか?

あまり意識なんてしていませんよね。

でもストレートネック、頸椎症、頸椎ヘルニアなど首と肩の症状を訴える方の特徴として呼吸が浅く、呼吸をしても肺の前面しか機能しておらず、呼吸をする時や食事をしたりする時も首肩がカチカチに緊張して胸もつっぱり、腕がだるく重いはずです。

症状が軽度の方でもストレートネックの肩はとても多く、頭が体に対して前方に突出して背中が丸くなり肩が内巻きになります。この状態は首や肩の周囲の筋肉にとても負担をかけてしまいます。

それによって肋骨の動きも柔軟性がなくなるので、呼吸するたび、肩をあげて、首や肩、胸などの普段使わない筋肉を使って呼吸する事になります。

この状態が長期間続くと肋骨、肩周りの関節の拘縮や筋肉の硬さ、筋膜、骨膜の癒着が始まり症状はさらに悪化します。

首はそんなに動かないということをご存知ですか?

誰かに呼ばれて後ろに振り向く、後部座席から物をとる時後ろに振り向くなどの首の捻り。天気を確認したり星空を見上げたりなど首を後ろに後屈、足元を確認したり何か物を拾ったりする時に下を向くなどの首の前屈。

ほとんどの方がこのような動きは首だけを使っていると思われがちです。でも本当は首自体はそんなに可動域が広くないため首を捻る、前後、横に倒すといった全ての動きは肩や背中、腰を通り越して足の裏まで上手く動きを調和させ、全身で首の動きを構成しています。

これによって首の動きに無理が生じる事なく、スムーズに動かす事ができるのです。

首肩の症状で悩んでおられる多くの方は、首や肩だけに問題があるのではなく、何らかの原因により体が全体的に上手く使う事ができないため、この状態が長期間続く事で、結果的に首肩に負担が蓄積し、これがストレートネックや頸椎症、頸椎ヘルニアの真の原因になるのです。

ストレートネック・頸椎症を根本から改善しましょう。

もし今まで受けてきた治療で良い結果が得られなかったのなら今までの治療の事は忘れましょう。症状が出ているところだけを意識しても改善はしません。

また正しい治療を受けていても今までの日常生活での悪い習慣も見直さないといけません。

首のレントゲンを撮り、原因も分からないまま診断され、それを聞いてガッカリして、とりあえず言われた通りリハビリに通って牽引をしたりマッサージや電気療法を受けて…頑張って通っているのに一向に症状が変わらない。そうこうしているうちに症状はどんどん悪化してしまいます。

他の症状に関しても当院にご来院される方々が口を揃えて同じ事を言われます。

当院では徹底的にカウンセリングをしてあなたの体を分析します。

あなたが普段、どのような生活をしているのか?仕事での身体の使い方は?今の身体の歪み、バランスはどうなのか?

全てを検査した上で施術方法を決めたり、日常生活で気をつける事などお伝えしております。

実際、施術を受けることでその場で症状が変化していきますが、あなたのその後の生活で、常に体を良い状態に保つことができるのか、また痛くなってもあなた自身で治す事が出来るようにする、という事に当院は大切にしています。

保険診療で行う一般的な治療では根本改善は不可能

首をなぜ痛めてしまったのか?人それぞれ原因が違うのでその人が気づいていない間違った体の使い方と首に負担が蓄積する原因をしっかり見極めることが大切です。

保険診療の場合は、西洋医学ですので痛めた部分のみの検査と治療になります。

痛みが出ている箇所をレントゲンなどの画像診断により検査し、その結果を元にどこでも一緒なマニュアル通りの治療とリハビリを行って行きます。

牽引、電気治療、痛み止めなど投薬治療を一定期間続けて、それでも症状が改善しなければ手術をするという流れで行います。

基本的に保険診療はその場しのぎの治療ですので運よく症状が改善すればいいのですが、ほとんどの方が手術を勧められます。

ストレートネック・頸椎症を原因からしっかり改善して行きましょう。

当院にはあなたの首の症状を改善するために独自の検査法と施術法があります。

現在の症状をそのままにして置くと今後どうなるのか?

体に何も負担がかかっていなければ首や肩が凝る事もありません。

このような軽い症状でも放って置くと「腕がシビレて来た」「腕がダルくて痛い」など徐々に悪化して行きますので早めに専門家の方に診ていただくことをお勧めします。

姿勢をピシッとまっすぐにすれば痛みは改善しますか?

答えはNOです。

本来、人の背骨は外部からの衝撃を柔軟に耐えるために緩やかなカーブを描いており、猫背なんです。

もし背骨がまっすぐだったら衝撃を全部受け止めてしまい大変なことになります。

身長、体重、頭の大きさ、足の大きさ全てが人それぞれであり、その人のベストな重心の位置も違います。

それなのに無理くり背筋を伸ばしたらどうなるでしょうか?

見た目は良いかもしれませんが、疲れるし体は必ず壊れてしまいます。

姿勢が良いというのは背筋を伸ばす事ではなく

「あなたにとって一番楽な姿勢」

が一番良い姿勢なのです。

でも理想はピシッとしてもだらぁ〜としてもどんな姿勢でも楽というのが一番良いです。

姿勢はいつも気をつけていたのにストレートネック?

先ほど説明したように見た目は姿勢がまっすぐだから姿勢が良いように見えますが、ストレートネックの場合はまっすぐ(ストレート)になることで衝撃や負担をしっかり吸収できず首や肩に負担がかかるのです。

頭の重さだけ考えても4〜5㎏あります。

それなのに首がまっすぐで前かがみになるとだいたい10㎏以上の重さに変化し、首から体全体に負担がかかります。

その状態が長期間続くと、首肩周囲に筋肉が骨格を支えようと頑張ってしまいガチガチに硬まってしまい、さらに腕までのい血行が悪くなり腕のダルさや脱力、シビレという症状が出現します。

ちなみになぜこのようなストレートネックになる人がどんどん増え続けているのでしょうか?

それは、現代人の生活習慣であり、パソコンを持っていない人は少ないと思いますが、そのパソコン業務の姿勢や、外に出れば必ず見かけるスマホを見ながら体を丸くした姿勢をしている方たくさんお見えになりますよね?

このような今ではごく普通になってしまった習慣がストレートネックの原因なのです。

上の絵を見てわかる通り、この姿勢では首や肩にかなりの負担が蓄積します。

首肩だけでなく胸や背中、腕そして顔や目までもずっと緊張させているので血液の流れも悪くなる事がとても理解できますよね。

この状態が長期間続くと頸椎症や頸椎ヘルニアに繋がります。

さらにシビレの症状をそのまま放って置くと?

徐々に筋肉に力が入らなくなります。これは長期間の緊張状態により、筋肉への血液不足が続くことでしっかり筋肉に酸素や栄養が届かなくなり筋肉の機能が阻害されるために起きます。

腕にまでおよぶ症状は左右同時にでることは少なく、人それぞれ体の使い方で違いますがどちらか一方の腕に症状が現れます。

この症状は悪化すると筋肉の萎縮が始まります。症状が進むにつれて、力こぶが小さくなり見て分かるぐらい左右の腕で腕の太さに差が生じます。

このようにちょっとした首肩や腕の疲れからくるダルさと考えて放置しているととても危険です。何かの拍子に突然、ビリっとしたシビレが出たりして頸椎症・頸椎ヘルニアに発展します。

「こんなに良くなるならもっと早く治療を始めれば良かった」とたくさんの方々からお聞きします。

少しでもおかしいな?と思ったらお早めにご相談して下さい。

つながりの杜整体院は「頸椎症・頸椎ヘルニアなど首の症状」の根本的に改善が得意な整体院です。

手術を勧められたとしてもまだあきらめるのはまだ早いです。

ストレートネック・頸椎症・頸椎ヘルニアは手術をしなくても十分に症状改善が可能です。

ホームページ限定のお試しキャンペーン

奥田
月初に予約が立て込むのでお早めに!
2019年5月は5名 → 残り1名になりました。

ストレートネック・頸椎症で悩んでいる方へ私が体感した感動をお伝えします

はじめまして。つながりの杜整体院・かみえど接骨院の院長、奥田哲久です。数ある治療院の中から当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございました。

私の学生時代は部活動でもケガが多く思うように練習が出来ず、良い結果を出せないまま悔しい想いを残したまま高校生活を終えました。その頃なぜ自分だけこんなにケガが多いのだろう?体を思い通りに動かす事ができないのだろう?といつも悩んでいました。部活顧問の勧めもあり柔道整復師の道に進みました。

何度も頼み込んでやっとの思いで働く事を認めて頂いた実習先の接骨院の院長が患者さんを次々と治してしまう技術に魅了され自分もこういう先生になりたいと強く思うようになりました。

その先生は必ず痛くなった原因をしっかり患者さんに説明して的確な施術を行っていました。患者さんが自宅でも自分自身でセルフケア出来るようにしっかりやり方をお伝えしていて、私はとても感動したのです。

もし自分が学生時代、こんな先生と出会っていたら、きっと部活動でもっと良い成績を出せたんだろうと思い、徹底的に接骨の技術、整体の色々な治療技術を勉強し始めたのです。

いつか、どんな症状でも必ず原因を見つけ出して必ず治す接骨院を開業しようとその夢に向かって、ただそれだけを考えて突っ走ってきました。

その後ずっと東北、仙台に治療家として活動していましたが、ご縁がありこの地元でもある岐阜県で開業する事が決まり,現在はこの可児郡御嵩町の地で接骨院と整体院をi営んでおります。

同じ症状で悩んでいる人が何人かいたとしても、体のつくりも普段の生活スタイルを違ってこれば、原因も施術方法を人それぞれ違ってきます。その人の症状がなぜ体を壊してしまったのか、しっかりと原因を突きとめてその人にあった施術を行う事がとても大切です。

体の本来を姿に気づき、痛みに振り回されない生活を取り戻すには、根本的な原因をあなた自身が理解することと、それを解決できる施術に出会えるかどうかで決まります。そのことに一人でも多くの方が気づいて頂き、私は治るお手伝いをさせて頂きます。私の自己紹介を読んで頂き、本当にありがとうございました。あなたのお越しを心よりお待ちしております。

当院の圧倒的な違い

以下のような6つの理由は、患者様から安心される事が多いです。
選ばれ続ける理由だと当院は考えていますよ。

  1. 国家資格者であり施術歴17年以上、施術患者数延べ3万人以上という豊かな経験
  2. 徹底的な問診と当院独自の検査法で痛みの原因を見逃しません
  3. 日本では少ない足のすべての症状を確実に治療できる足のスペシャリスト
  4. 生活習慣から改善する体の正しい使い方の専門家
  5. 一時的な慰安施術ではなく、本気で症状を改善したいという患者様のみ施術
  6. 治療家向け技術セミナーを行い、当院の施術法の指導

当院は一流の定義を「知識・技術」+「臨床経験」の量と考えています。
なぜ「臨床経験」も加わるのか?
それは「痛み」というものについてみなさんが誤解をしているからです。

「痛み」は体からの重要なサイン。
あなたの体を守るためにあることを理解してください。

根本治療とは「痛み」と向き合うことにほかなりません
当院のコンセプトである「患者様自身で自分を治療する」とお伝えしているのはこのことですね。

同じ整体院・整骨院だとしても「痛み」を「善」として考える治療院は非常に少ないです。
「つながりの杜整体院」が他店と圧倒的に違うと思われるのは、上記のようなコンセプトがあるからです。

他にも他院と違う理由は別ページにてまとめていますので、ご覧ください。

選ばれる理由の続きをみる

施術の流れ

来院~施術終了までの流れは簡単3ステップです。
おおよその所要時間は、初回目安で60分ほど。

  1. 受付・問診
  2. 検査・施術
  3. 会計・次回予約

当院は独自の検査方法で身体の歪みや関節可動域、そして皮膚、筋、腱の状態をしっかり検査します。
セルフケアできるよう念入りにカウンセリングも行います。
何度も当院に通わず「患者様が自分で治す院」のコンセプトを達成できるからですね。

レントゲン・MRIなどの精密検査レベルは信頼のおける専門医をご紹介しますので、安心して来院ください。

来院から施術の流れの詳細はこちら

ホームページ限定のお試しキャンペーン

奥田
月初に予約が立て込むのでお早めに!
2019年5月は5名 → 残り1名になりました。

ストレートネック・頸椎症が楽になったら、このような生活が待っています!

  • 切り離したいぐらいダルい腕の重さから解放された
  • 首肩や腕が楽になり仕事や家事のストレスがなくなった
  • 痺れがなくなり、以前のような将来の不安がなくなった
  • 好きな運動や趣味も楽しくできるようになり、毎日が充実している
  • 夜はしっかり睡眠が取れるので次の日もスッキリ起きられる

追伸 あなたは今後どうなりたいですか?

つながりの杜整体院より

もう一人で悩むのは終わりにしませんか?あなたは今までその痛みに悩んで本当に辛い日々を過ごして来たと思います。
そして毎日痛み止めの薬を飲み続け、病院の先生に相談しても話を聞いてもらえず、評判が良いと聞いた治療院を色々通ったけど良い結果が得られず悩んでいた。
その結果、どこの整体院に行ってもまた一緒だと思われる事でしょう。

そのお気持ち、本当によく分かります。こんな事お考えではないでしょうか?
気にはなっているが初めて行く整体院は勇気がいる
今まで治療費に散々お金を使い、これ以上無駄なお金を払いたくない。

どんな施術をされるのか不安でなかなか一歩踏み出せないでいるそこで今回
そんなあなたに特別なご提案がございます。

私の事を試して頂いてもよろしいでしょうか
もし、あなたのお身体に当院の施術が合わない、良い結果を得ることが出来なかったのであれば今後、もう二度と当院に通わなければいいだけです。
大切なお時間もお金も無駄にする事はありません。
私は必ず結果を出します。
だからあなたにはあきらめないでほしい。
もう一度最後に当院で一緒に頑張りませんか?
当院にはわざわざ遠方からでも、どこに行ってもなかなか良い結果が得られなかったと悩んでいる方々がたくさんご来院されます。

でもご来院されたすべての方が自分自身の体にしっかり向き合えるようになり本当の自分の体に気づき、痛みに振り回される事なく以前のような楽しい日々を過ごせるようになったと喜ばれております。
あなたにもそのようになっていただきたいと想っております。
当院にご来院する事で、今まで知らなかった本来の自分の体に気づき、自分の体を治す方法のすべてを覚えて頂きます。
そして現在の症状の悩みだけではなく、今後あなたの人生が心豊かで心地よく生活できるように私は誠心誠意サポートさせていただきます。

これも何かのご縁だと考えております。

整形外科に行っても、色々な整体、治療を受けても症状が改善せず、本当にお困りでしたら最後に当院にご来院ください。

あなたの勇気あるその一歩に必ず当院はお応えいたします。

当院のホームページを最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

あなたからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

ホームページ限定のお試しキャンペーン

奥田
月初に予約が立て込むのでお早めに!
2019年5月は5名 → 残り1名になりました。

更新日:

Copyright© つながりの杜整体院・かみえど接骨院|重度の慢性症状・外反母趾、内反小趾、モートン病、足底筋膜炎など足のトラブルに , 2019 All Rights Reserved.