接骨院

no image

2019/9/1

捻挫、骨折等の固定について

当院では症状により適切な固定方法を施します。 また品質の良い包帯、金属副子とギプスを使い分けて固定します。 他医療機関での必要以上な固定により、痛みが残存して来院される患者様がおられます。 余計な可動域制限の固定や長期の固定は、筋力低下、関節拘縮を引き起こし、他の部位に代償運動を生じさせ、身体の別の痛みを誘発させます。そして長期のリハビリが必要になり、ほとんどの方がリハビリ終了後も体の不調を訴えます。 またアスリートの方にとって一日トレーニングを休むという事はかなりのストレスになりますので、一日でも早く復 ...

Copyright© つながりの杜整体院・かみえど接骨院 , 2019 All Rights Reserved.